[PR]

 米中貿易摩擦のあおりを受け、銅、アルミ、天然ゴム、白金など、産業需要の多い1次産品価格が低迷していますが、金(ゴールド)だけは、商品市場の中で「輝き」を増しています。金価格は6月半ばに急騰し、6月25日に約6年ぶりの高値となる1トロイオンス=1438ドルをつけました。世界経済に暗雲が漂い始めている…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも