[PR]

 シンポジウム「薬師寺とお写経勧進――東塔大修理・落慶に向けて」を開きます。薬師寺執事長の加藤朝胤さん、駒沢大教授の吉村誠さん、漫才コンビ「笑い飯」の哲夫さん=写真=らが登壇。史上初の全面解体修理が進む奈良・薬師寺東塔(国宝)の落慶を前に、薬師寺の歴史や古都奈良の魅力を語ります。

 ◇9月1日[日]午後1時15分、ニッショーホール(東京都港区虎ノ門2の9の16)。申し込みは8月8日[木]までにサイト(http://www.asahi-family.com/yakushiji/別ウインドウで開きます)で。1回に3人まで申し込める。参加費1人千円。定員700人。問い合わせは事務局(06・6201・0637=平日午前10時~午後5時)(朝日新聞社主催、奈良県、薬師寺共催)

こんなニュースも