遺骨DNA鑑定、頭部を追加 焼骨せず持ち帰りに 海外戦没者

有料記事

[PR]

 厚生労働省は18日、海外などで見つかった戦没者の遺骨の身元特定を進めるため、これまで「歯や手足の骨」としてきたDNA鑑定の対象に「頭部の骨」を追加することを決めた。歯や手足以外の骨は慰霊のため現地で焼骨している運用も見直し、全ての遺骨をそのまま持ち帰るようにする。同日の有識者検討会議で了承されたこ…

この記事は有料記事です。残り339文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!