(ひもとく)やまゆり園事件から3年 「生きる価値」の大切さ問う 立岩真也

有料記事

[PR]

 2016年7月26日、相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」で46人が殺傷される事件が起きてもうすぐ3年。多くの本が出ている。17冊の関連情報を立命館大学生存学研究所のサイトにおいたのでご覧頂ける。

 あれはいったいどんな出来事だったのか。『妄信』は事件から1年近く、記者たちが取材したその記録か…

この記事は有料記事です。残り1419文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。