福島第二廃炉、月内決定 全4基 東電、県に伝達へ

有料記事

[PR]

 福島第二原発の全4基について、東京電力ホールディングスが月内に開く取締役会で廃炉を正式に決める見通しであることが明らかになった。小早川智明社長が福島県庁を訪れ、正式決定を伝える。事故を起こした福島第一原発の全6基と合わせ、福島県内の原発はすべて廃炉となる。

 福島第二原発の4基は1982~87年に…

この記事は有料記事です。残り338文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
【10/18まで】有料記事読み放題のスタンダードコースが今なら2カ月間無料!