[PR]

 今村夏子さんが小説を書こうと思ったのは、仕事の予定がぽっかり空いたからだ。バイト先で「明日は休んでいいです」と言われた帰り道に、すごく寂しくなった。「このままじゃダメだ、なにかしよう」と思ったと、あるインタビューで語っていた▼落ち込んだ時に夢みたいなことを考えると、気持ちが前向きになるのだという…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも