[PR]

 イランの精鋭部隊・革命防衛隊が19日、中東のホルムズ海峡で英国のタンカーを拿捕(だほ)し、両国の緊張が高まっている。英国とイランは2015年の核合意の当事国。米国が離脱し、イランも段階的な履行停止を続ける中、英独仏などがめざす核合意維持の外交交渉に影響を及ぼしかねないとの懸念が広がる。▼1面参照

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも