[PR]

 2035年に「教育強国」になるとの目標を掲げる中国の習近平(シーチンピン)指導部が、義務教育の大改革に乗り出した。大学入試に照準を合わせた学力偏重の傾向を是正し、心技体のバランスがとれた教育を目指す。庶民からは「かけ声は立派」と皮肉も出るが、今回は強い覚悟を見せている。

 中国各紙によると、共産党…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも