年金・消費増税・憲法、問う 参院選きょう投開票

有料会員記事

[PR]

 安倍政権への審判となる第25回参議院選挙が21日投開票される。17日間の選挙戦では、年金などの老後資金「2千万円不足」問題に端を発した老後不安、消費増税憲法を主な争点に各党の姿勢が問われた。22日未明にかけて大勢が判明する。

 改選数は、選挙区74、比例区50の計124議席。比例区では個人の得…

この記事は有料会員記事です。残り588文字有料会員になると続きをお読みいただけます。