[PR]

 (ドルフィンズアリーナ)

 1敗の鶴竜が1差で追っていた白鵬との横綱対決を制し、昨年夏場所以来7場所ぶり6度目の優勝を果たした。敗れた白鵬は休場明けで千秋楽まで優勝を争ったが12勝で終わった。新小結阿炎(あび)が勝ち越し。先場所優勝の朝乃山は7勝止まりだった。照強は12勝まで勝ち星を伸ばした。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも