[PR]

 世界メジャー「三星火災杯」の統合予選が6月30日~7月5日、ソウルの韓国棋院で打たれ、日本から一般、シニア、女流の各枠に計41人が出場。シニア枠決勝は日本選手同士の対戦となり、趙善津九段が柳時熏九段を破り本戦入りを決めた。ほかの40人の枠抜けはならなかった。8月30日開幕の本戦には、日本から趙とシ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも