[PR]

 第12日は韓国・光州で競泳各種目の決勝があり、男子200メートル自由形では松元克央(かつひろ)(セントラルスポーツ)が従来の記録を0秒01縮める1分45秒22の日本新記録をマークし、銀メダルを獲得した。この種目のメダルは五輪、世界選手権を通じて日本選手では初めてで、今大会の日本競泳陣のメダル第1号…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも