[PR]

 政府は23日に公表した7月の月例経済報告で、国内の景気について「輸出を中心に弱さが続いているものの、緩やかに回復している」との見方を示した。内需向けを中心に企業の生産活動がやや改善したことを受け、前月までの表現を微修正したものの景気全体の変化は小さく、基調判断としては据え置きとした。政府は5月に基…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも