[PR]

 古巣オリックスを、日本ハムの金子が多彩な変化球で翻弄(ほんろう)した。

 試合前までの対オリックスの被打率は1割6分。球種を知られていても、35歳の投球術に衰えはない。三回は小田、若月を速球で追い込むと、最後はいずれも外角のチェンジアップを振らせて空振り三振に。1番福田へは、逆に変化球で追い込み…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも