[PR]

 国内需要が先細りの中、海外に活路を見いだそうとした鉄道車両メーカー。しかし日本とは勝手が違い、トラブルに巻き込まれて収益悪化が相次いでいる。

 採算悪化に苦しんだ川崎重工業は今後、米国で取引の経験のある顧客向けに集中する。お互いに勝手が分かれば契約内容などの交渉がしやすく、想定外のコスト増を抑えら…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも