[PR]

 企業再生を巡る試行錯誤に焦点をあてた論考が目を引いた。

 小柳肇・瀬谷貴子「過労死からの『電通働き方改革』」(文芸春秋8月号)は、高橋まつりさんの過労自殺を受けて進めた全社的な改革にかかわった当事者の回顧。社員の意識改革、業務棚卸しによる「ワークダイエット」に加え、ロボットによる業務自動化(RPA…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも