[PR]

 日本の美意識に目を向けた服作りを続けるまとふ。2019年春夏コレクションからは「手のひらの旅」をテーマに各地の手仕事を作品にとりいれている。最初の「旅先」は、青森県・津軽地方。農民が育んだ刺繍(ししゅう)「こぎん刺し」のモダンな幾何学模様が、ジャケットやストールを彩る。

 張り詰めた空気の中、図案…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも