[PR]

 沖縄県糸満市にある「平和の礎(いしじ)」に、国内外の42人の戦没者らの名前が今年刻まれた。長崎で被爆し、昨年3月に90歳で亡くなった與那嶺(よなみね)浩さんは、その中のひとりだ。

 「被爆から74年、おやじも戦争被害者の一人として名前を残してもらえた」

 長男の尊(たかし)さん(54)=那覇市=…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも