[PR]

 2020年東京五輪のメダルのデザイン案が採用された大阪市在住のデザイナー、川西純市さん(51)が25日、「自国で開かれる五輪なので、記念で応募した。選ばれた時は頭が真っ白になった」と、東京都内での記者会見で喜びを語った。

 デザインは「光と輝き」がテーマで、中央の大会エンブレムの周りを立体的に渦が…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも