[PR]

 実は戦後、多くの首相が靖国神社に参拝してきた。だが終戦記念日に参拝したのは、1975年の三木武夫氏が初めてだった。

 公用車を使わず、肩書を記帳せず、玉串料は私費。「私人」を強調した。

 三木氏が「私的参拝」を強調して以降、内閣は靖国参拝のたびに政教分離の関係について政府見解を問われることになった…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも