[PR]

 考古学とその関連分野の優れた研究者に贈られる第32回浜田青陵(せいりょう)賞(大阪府岸和田市、朝日新聞社主催)の受賞者が、米田穣(よねだ・みのる)東大総合研究博物館教授(50)=先史人類学=に決まり、25日発表された。授賞式と記念シンポジウムは9月22日、岸和田市立文化会館で開かれる。

 米田さんは徳島県生まれ。東大大学院で人類学を学び、国立環境研究所やオックスフォード大などの研究員をへて現職。炭素や窒素同位体の分析を通して先史時代の食生活を追究するほか、遺跡から出土する有機物の年代測定も手がけるなど国内外の幅広い研究が高く評価された。

こんなニュースも