[PR]

 米航空機大手ボーイングは24日、墜落事故を2回起こした最新鋭小型機「737MAX」について、運航停止が長引いた場合は生産休止を検討すると明らかにした。737MAXはボーイングの受注残の8割を占める主力機で、生産が止まれば部品供給網などを通じて米経済への影響も拡大しそうだ。

 ボーイングは、737M…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも