[PR]

 日本郵船は、航海中の外国人船員への給与を電子マネーで支払う仕組みをつくり、年明けにも運用を始める。今は船長が米ドルで支払っているが、この管理の手間がなくなったり、船員が船上から安い手数料で自国に送金できたりするようになるという。

 同社は25日、フィリピンの会社と専門の電子マネー事業会社「マルコペ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも