[PR]

 ユーロ圏と米国の中央銀行が利下げにかじを切る見通しとなった。米中貿易摩擦の影響などで世界経済の先行き不透明感が高まるうえ、物価上昇ペースも鈍いためだ。日本銀行は現時点では海外動向を警戒しつつ、今の大規模な金融緩和を続けていく見通しだ。

 欧州中央銀行(ECB)は25日の理事会で、金融政策の先行き…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも