[PR]

 日産自動車がカルロス・ゴーン前会長を「完全追放」して移行した新体制の発足後初の決算は、大幅な減収減益となった。2019年4~6月期の営業利益は98・5%減の16億円と赤字寸前。新体制にとって、低迷する業績の回復はガバナンス(企業統治)改革と並ぶ重要な経営課題だが、出足からつまずいた。西川(さいかわ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも