[PR]

 中国の習近平(シーチンピン)国家主席が6月に訪朝した際、中国側が中朝国境の橋の開通に向けた費用負担や経済開発区の整備を約束したことが、複数の関係筋の話でわかった。いずれも北朝鮮の金正日(キムジョンイル)政権時に合意しながら、金正恩(ジョンウン)体制の下で事実上凍結されていた事業だ。経済分野を軸に…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも