[PR]

 国立大学協会の会長に、永田恭介・筑波大学長(65)が選ばれた。少子化が急速に進み、世界のトップ大学との差が指摘されるなど、厳しい環境の国立大学をどう率いるのか。どうやって文部科学省や財務省と向き合い、社会の要望に応えるのか。抱負を聞いた。(増谷文生)

     ◇

 ――国立大の競争力を上げよう…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも