[PR]

 日本銀行は30日の金融政策決定会合で、大規模な金融緩和策の「現状維持」を決めた。米中央銀行の連邦準備制度理事会(FRB)が、31日の連邦公開市場委員会(FOMC)で10年半ぶりに利下げする見通しだが、日銀は現時点では「様子見」の姿勢を示した。ただ、決定文では海外経済のリスクを強調し、物価上昇の勢い…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも