[PR]

 来年5月にイタリアで始まる世界最大規模の建築展、第17回ベネチア・ビエンナーレ国際建築展の日本館の展示(国際交流基金主催)のキュレーターが、建築家の門脇耕三・明治大准教授(42)に決まった。

 展示名は「エレメントの軌跡――建築の生産の連鎖をデザインする」。古い日本の木造住宅を解体し、その部材をベ…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

980円で月300本まで2種類の会員記事を読めるシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも