[PR]

 まだ食べられるのに捨てられる食品ロスを減らすため、中堅コンビニのポプラが、業界の「禁じ手」に踏み込んでいる。消費期限や賞味期限が近くなった一部商品を半額に値下げ。スマートフォンのアプリで売り込んでいる。効果は、どれほどなのか。

 「たまごデニッシュ 130円→65円」「フィッシュフライサンド 1…

この記事は有料会員記事です。残り1193文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り1193文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り1193文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも