[PR]

 米カリフォルニア州ギルロイの祭り会場で28日夕に起きた銃乱射で、捜査当局は29日、警察が射殺した容疑者の男の身元を特定した。地元出身のサンティノ・ウィリアム・リーガン容疑者(19)で、ロサンゼルス・タイムズ紙などは人種差別主義に傾倒していたと報じている。事件に使われた銃は容疑者がネバダ州で7月上旬…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも