[PR]

 ベルリンで7月20日、第2次大戦末期にあったヒトラー暗殺未遂事件から75年を記念する式典があった。体制転換を試みたシュタウフェンベルク大佐が作戦会議に時限爆弾を持ち込み、ヒトラーを爆殺しようとして失敗した事件だ。大佐ら関係者は後に処刑された。

 式典にはメルケル首相も出席し、同様にナチスに抵抗して…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも