[PR]

 東日本大震災で約800世帯が津波にのみ込まれた仙台市若林区荒浜地区。今も残る住宅基礎の一部を、市が震災遺構として見学できるように整備し、8月2日に公開する。震災前と震災直後の写真や住民の証言を載せた看板を設置。津波で浸食された地形もそのままだ。津波の恐ろしさと共に、震災前の暮らしを伝えることを狙う…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも