[PR]

 厚生労働省は1日、全国の児童相談所(児相)が2018年度に対応した児童虐待件数は過去最多の15万9850件(速報値)だったと発表した。前年度から2万6072件増え、調査を始めた1990年度から28年連続で増えた。担当者は「児相と関係機関との連携強化のほか、痛ましい事件が続き、国民の虐待への意識が高…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも