[PR]

 東京演劇集団風が10~12日、フランスで活動するルーマニアの劇作家マテイ・ヴィスニユックの短編を再構成した「記憶の通り路」(川口覚子訳)を上演する。東京・東中野のレパートリーシアターKAZEの新しいレパートリー作品で、江原早哉香が構成・演出する。

 マテイは共産政権時代の母国から亡命し、フランス語…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも