[PR]

 1945年8月の終戦は疎開先の青森で迎えた。当時9歳。昭和天皇による玉音放送は、雑音で聞き取れない。「負けたの」と聞くと、「そうでしょうね」と母。空襲も灯火管制もなくなり、夜が明るく感じた記憶がある。

 長じて映画の世界に。小林正樹監督のドキュメンタリー映画「東京裁判」(83年)で、脚本と監督補佐…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも