(声)ずっと「戦後」が続きますように

有料記事

[PR]

 無職 渡辺雅子(栃木県 74)

 私は昭和20(1945)年、終戦の年に生まれた。74歳。昭和、平成の時代は「戦後何年」という呼び方が使われ、それは日本が戦争をしなかった年を数える言い方でもあった。

 母は戦時中に1歳7カ月の次女(私の姉)を病気で亡くした。医師の診察が受けられず、何日も寝ずに看病…

この記事は有料記事です。残り271文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません。