[PR]

 農林水産省は6日、2018年度の食料自給率が、カロリーベースで前年度より1ポイント低い37%だったと発表した。コメの生産量は前年並みだったが、天候不順で小麦や大豆の生産量が大きく減少したため。比較できる1965年度以降では、コメが大凶作だった93年度に並ぶ過去最低水準になった。コメの需要が減る一方…

この記事は有料会員記事です。残り62文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り62文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り62文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
こんなニュースも