[PR]

 字を読みやすくすることで誤読を減らそうと開発された、ユニバーサルデザイン(UD)のフォント(書体)を教育現場で活用する動きが広まっている。読み書きに困難がある子どもの助けになるだけでなく、学力向上にもつながると期待されている。(山下知子)

 ■正答数アップ

 「今までの教科書やプリント類と比べた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも