(語る 人生の贈りもの)金時鐘:14 見すごされる人を思うのが詩人

有料記事

[PR]

 ■詩人・金時鐘(キムシジョン)

 済州島(チェジュド)4・3事件、朝鮮戦争、在日問題、光州事件、南北ふたつの祖国。私が詩の題材にしてきたものは、すぐれて私的な情感の表出に重きをおく日本の詩壇からはかけ離れた、圏外の詩でした。

 地方で物書きをしている私にも各地から詩集が届きますが、平和憲法にそぐ…

この続きは朝日新聞デジタル会員限定です。残り692文字

1カ月間無料の「お試し体験」で記事の続きを読んでみませんか?

  • 会員限定の有料記事が読める!

  • 多彩なコメンテーターがニュースを深堀り

  • いま話題の最新ニュースもメールでお届け

1カ月間無料 お試し体験

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

すでに有料会員の方はログインして続きを読む
【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント

連載語る 人生の贈りもの

この連載の一覧を見る