(声)女性活躍より女性「安心」社会を

有料記事

[PR]

 パート 中村順子(青森県 32)

 安倍政権は「女性活躍」を掲げている。社会において指導的地位に就く女性の割合を増やしたり、家庭と仕事が両立しやすい環境をつくったりするということだろう。

 だが、女性たちはこれまで活躍してこなかったのだろうか。今より女性差別があからさまだった時代から、家事や育児…

この記事は有料記事です。残り211文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
今すぐ登録(1カ月間無料)ログインする

※無料期間中に解約した場合、料金はかかりません

【期間中何度でも15%OFF】朝日新聞モールクーポンプレゼント