[PR]

 公開中の映画「風をつかまえた少年」の舞台はアフリカの新興国マラウイ。内戦のない穏やかな国ではあるが、社会インフラは整備の途上にある。映画は電気のない村に風力発電塔を建てた少年の実話をたどる▼来日した当人ウィリアム・カムクワンバさん(32)によると、日照りが続くと主食のトウモロコシが畑で枯れ、飢饉(…

この記事は有料会員記事です。残り465文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り465文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り465文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【締め切り迫る!】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

こんなニュースも