[PR]

 日本航空が、社内の研修施設「安全啓発センター」(東京都大田区)で、パイロットの飲酒問題についてのパネル展示を始めた。個人の不祥事ではなく「安全の問題」ととらえることで、過去の大事故を忘れないための教訓として生かす狙いがある。

 センターは、520人が犠牲となった1985年8月12日の日航機墜落事故…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも