[PR]

 円山応挙(まるやまおうきょ)(1733~95)の画業を顕彰する展覧会は、これまでかなり頻繁に開催されてきた。しかし本展のように、応挙にはじまる円山四条派の系譜を明治以降までたどる展覧会は、これまでありそうでほとんどなかった。

 冒頭には、「すべては応挙にはじまる」と題されて、最晩年の大作、兵庫県香…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも