[PR]

 日航機墜落事故から34年がたった12日、現場となった御巣鷹(おすたか)の尾根(群馬県上野村)で遺族らが慰霊登山をして、520人の犠牲者を悼んだ。事故後に生まれた若い世代に付き添われながら、標高1500メートル超の険しい山道を登る80歳を超えた高齢の遺族の姿もあった。日本航空によると、80家族の計2…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも