[PR]

 沖縄県宜野湾市の沖縄国際大に米軍ヘリが墜落した事故から15年になる13日、大学が「平和の集い」を開いた。職員や学生ら100人余りが参加。市面積の4分の1を占める米軍普天間飛行場の「即時閉鎖・撤去」を求める声明が発表された。一方で、8割超の学生が事故を詳しく知らない実情も明らかになった。

 前津栄健…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも