[PR]

 国学院久我山(西東京)が13日、敦賀気比(福井)に3―19で敗れた。チームには、2人で甲子園をめざした双子がいた。

 「焦らずに仲間を信じて、一つひとつアウトを取ろう」。一回、2死から5連打を浴びて3点を先制され、なお一、二塁。伝令に出た主将の中沢直之(なおゆき)君(3年)がマウンドにできた円陣の…

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも