[PR]

 楽天のドラフト6位の新人、渡辺佳(明大)がプロ初のサヨナラ打を放った。延長十回2死一塁で、内角のカーブを右翼線に運び決勝二塁打とした。直球をイメージして振ったが、「変化球だけど球速が速くて、バットの軌道に合ってくれた」という。殊勲の一打に渡辺佳は「気持ちよかった」と満面の笑みだった。

こんなニュースも