[PR]

 気象庁によると、大型の台風10号は15日に九州から四国に接近、上陸して西日本を縦断し、15日夜には日本海へ抜ける見込み。気象庁は、土砂災害や低い土地の浸水、暴風などへの注意や、早めの避難を呼びかけている。

 台風10号は14日正午現在、鹿児島・種子島の南東約260キロにあり、時速15キロで北西に進…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも