[PR]

 赤い靴の女性が一心不乱に舞い踊る。アンデルセンの童話「赤い靴」と、そのモチーフを使った1948年のイギリス映画「赤い靴」。童話では、ヒロインは自分の足を切り落として踊ることをやめ、映画では愛を全うするかダンサーとして生きるかで葛藤し、悲劇的な最後を迎える。

 今作のヒロイン、鈴木静香も赤い靴で踊る…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも